RELEASE

日本を含む主要マーケットにおける
PCゲームユーザーレポートを発売
Steamの年間市場規模、トップは中国で
約1兆3,272億円
~主要14か国を網羅し、様々な視点から
レポーティング~

2022.04.19ニュース

昨今、目覚ましい成長を遂げているPCゲーム市場。ゲーミングPCの普及に加え、家庭用ゲーム機で発売されるタイトルのPCゲームプラットフォームでの配信増加が成長の理由でしょう。
そこで弊社では、日本を含む主要マーケットにおけるPCゲームユーザーの調査を行い、レポートの販売を開始しました。

グローバルのSteam年間市場規模、日本は約440億円

以下は、レポートよりPCゲームプラットフォームのデファクトスタンダードである「Steam」の年間市場規模をピックアップしたものです。
グローバルのSteamの年間市場規模を見ると、日本は約440億円で、約450億円のカナダとほぼ同等の規模であることがわかります。最も市場規模が大きいのが中国で約1兆3,272億円、次いで大きいのがアメリカで約4,232億円という結果となっています。

主要14か国を網羅し、国・地域別、
ネイティブ言語別など様々な視点でレポート

<調査地域>

14か国・地域(アジア:9 / 北米:2 / ヨーロッパ:3)
アジア…日本/韓国/中国/台湾/インドネシア/マレーシア/インド/タイ/シンガポール
北米…アメリカ/カナダ
ヨーロッパ…イギリス/ドイツ/フランス

<調査期間>

2022年2月15日(火)〜3月3日(木)

<対象者条件>

[スクリーニング調査]調査対象国・地域在住の15〜49歳男女

[本調査]①週3日以上PCでゲームをすることがある
②主要PCゲームのうちいずれかのタイトルをプレイしたことがある

●規模推計については、各国・地域の人口分布に合わせて性年代(5歳階級)別にウエイトバック集計を行っている。

実態を広くカバーする多くの調査項目で、
PCゲーマーがよくわかる内容に!

<レポート目次>

■エグゼクティブサマリー
[グローバルMAP] PCゲームユーザー数
[グローバルMAP] PCゲームユーザーの平均年齢
[グローバルMAP] 年間ゲーム市場規模
[グローバルMAP] Steamの年間市場規模
ユーザープロフィール/基本情報
ゲーム全般に対する嗜好・消費行動
PCゲームについて
その他関連・周辺情報
■スクリーニング
職表
世帯年収
所通デバイス
ゲームプレイデバイス
普段のゲームプレイ頻度(PC)
1日の平均ゲームプレイ時間(PC)
自由に使える娯楽費(月額)
PCゲームポータルの利用経験
主要タイトルのプレイ経験
PCの優先度(対コンソール)
■本調査
PCゲームソフトの購入・プレイ状況(最新1年間)
主要PCゲームポータルの消費額(年間)
周辺機器に対する消費額(最近1年間)
好きなジャンル(PCゲーム)
ゲームの情報源
カスタマージャーニー
情報発信に利用しているSNS
PCゲームに関する価値観
ゲームの情報源をプレイするきっかけ、動機
オンラインゲームプレイ時の任数
好きなゲームプレイスタイル
ゲームプレイ時のコミュニケーション
ふだん購入しているPCゲームソフトの価格帯
PCゲームを買うタイミング
魅力を感じる値引き率
「基本プレイ無料PCゲーム」に対する課金経験
PCゲームの課金に対する考え
課金対象物
「追加コンテンツ」の購入状況
よく購入する「追加コンテンツ」
ローカライズのニーズ
「ゲーム関連グッズ」の購入経験
「ゲーム関連グッズ」に求めるベネフィット
知っているメーカー、ブランド
好きなメーカー、ブランド
コーポレートイメージ(パブリッシャー別)
コーポレートイメージ(逆引き)
ゲーミングPCの所有状況/購入意向
好きなゲーミングPCのブランド
PCゲームプレイ時に使っている入力デバイス
「ping値」について
eスポーツについて
「ゲーム実況・配信」の視聴状況
メーカーに対する改善要望のアクション

<販売価格>※価格は全て税別

●サマリーレポート:80万円
●個別レポート(国・地域版/ネイティブ言語版):各50万円

今後の事業展開の参考データとして、幅広くご活用いただける内容となっております。

本レポートについてのお問い合わせは、ゲームエイジ総研のHPにある「お問い合わせ」、またはメール、お電話にてご連絡ください。

ゲームエイジ総研 ホームページ https://www.gameage.jp/
お問い合わせページ https://www.gameage.jp/contact/contact.html
メールinformation@gameage.jp
TEL 03-5464-9208
担当:木戸(きど)/ 水本(みずもと)